歌詞

IZUMO

角松敏生

作詞
TOSHIKI KADOMATSU
作曲
TOSHIKI KADOMATSU

太陽の眼差しが雲間にかかる

幾筋も差し伸べる光の中で

何かが僕に語りかけるように

海鳴りが声になる輝きの中

駆け抜ける想い出が崩れてゆくよ

僕は君を連れてゆこうか

風が吹けば波が起こり全てが変わる

立ち止まらず振り向かない

ほらずっと君のそばにいる

I LOVE YOU


幸魂奇魂まぐわいながら

彼方から訪れる不思議な時間

そこに必ず何かがいる

誰もいない風の舗道歩いてゆけば

遥か遠い世界から

ほらずっと僕は見られてる

I LOVE YOU


何かが僕に語りかける


耳を澄ませ聞こえてくるこの世の全て

君を抱いて胸に抱いてほら流れてゆこう


風が吹けば波が起こり全てが変わる

立ち止まらず振り向かない

ほらずっと君のそばにいる

I LOVE YOU

提供: うたまっぷ