歌詞

人魚

天野月子

作詞
天野月子
作曲
天野月子

ミッドナイトパーティー 都会仕立てのダンスホール

小粋なドレス ヒラヒラ

ミラーボール 波をなぞる プラネタリウムのよう

異端児と異名のついたダンサー

あなたに始終 メラメラ

「踊りに行ってみたい」「無茶言わないで」


わたしの姉はマーメイド 筋金入りのマーメイド

愚かな女 愚かな女

その血を継ぐわたしも人魚 その血を継ぐわたしも人魚

愚かな女 わたしも愚かな女


ミッドナイトパーティー 夜明け前のダンスホール

もうじき終わる ソワソワ

岩間に身を隠した あなたが出てくるまで

どうやって声掛けるか練習 浜辺の蟹相手に

勇気を振り絞ったら レディーといた


わたしの姉はマーメイド 筋金入りのマーメイド

一途な女 一途な女

その血を継ぐわたしも人魚 その血を継ぐわたしも人魚

一途な女 わりかし一途な女


窮屈な鱗を脱いでしまえたら 、

裸足で海辺を跳べる あなたと手をとって

エラ呼吸じゃない 深海に住む人種で

ちょっとだけ魚じみてるだけ


共通言語駆使して話そう

カタコトで be動詞上手くこなせなくてもいいよ

あなたを待って 嵐は過ぎて

もうすぐ粉雪が舞う季節が来る


姉はマーメイド もちろん母もマーメイド

愚かな女 愚かな女

その血を継ぐわたしも人魚 その血を継ぐわたしも人魚

愚かな女 この身が滅びてもいいよ

家系はマーメイド 筋金入りのマーメイド

一途な女 わりかし一途な女

提供: うたまっぷ