歌詞

冬のアリア

松山千春

作詞
松山千春
作曲
松山千春

ため息を つく度に 幸せが

逃げて 行くと

いつもなら そういって 笑ってた

君は どこへ


不思議だね 青い青い空から

きれいだね 雪が雪が降り出す


窓にもたれて 見つめてる 僕はひとりで

ため息を つく度に


何気ない 毎日に 君がいる

いつも そばに

考えも しなかった こんな日が

僕に 来ると


愛してる 心 心のままに

雪の中 君を君を求めて


きっと誓うよ ため息は 二度とつかない

何気ない 毎日に

提供: うたまっぷ