歌詞

北島三郎

作詞
宮原哲夫
作曲
原譲二

かるく見るなよ 命の重さ

誰も秤に かけられぬ

切ればまっ赤な 血の出る躰

それが命と 云うものさ

バカにするやつぁ アー 罰あたり


人はそれぞれ 命の色は

みんな違うさ 死にざまも

生きるのぞみを 失した時は

せめて命に 酒の水

惚れた女と アー 注げばいい


悔いを残すな 命の道は

先も見えなきゃ 後もない

人と生れて 情をうけて

生きた命の ありがたさ

いつの時代も アー 変わらない

提供: うたまっぷ