歌詞

GO

稲葉浩志

作詞
稲葉浩志
作曲
稲葉浩志

何をそんなにふるえる? 時計ばかりを気にして

誰も追ってこないよ

髪は風になびいて行く先を教えてる

後戻りなんてないよ


明日という日がどうなろうと かまわないほどに

強く確かに抱いて 抱いて

かすかなぬくもりひとつ残さず

その胸の奥にそっとしまいこんでゆけ


君が怯えてるのは いつか冷めゆく想い

薄暗い未来の screen

自分でつくる幻 膨れあがる不安に

押しつぶされたくないよ


明日になったら全部 消えてしまいそうで

何時になっても眠れない

この長い道はどこまで続いてゆくのだろう

Nobody Knows

終わらない時をゆけ


明日という日がどうなろうと かまわないほどに

強く確かに抱いて 抱いて

かすかなぬくもりひとつ残さず

その胸の奥で燃やし尽くしたらゆけ ゆけ…

提供: うたまっぷ