歌詞

会いたい人

矢井田瞳

作詞
Yaiko
作曲
Yaiko

背の高いビルの一番下で

背伸びをしたあなたとアイスティーを飲んだ


今まさに恋に落ちたような気がした

スタンダール恋愛論第二章「恋の誕生」


赤い月 照らされた顔 細い橋の下で

歪んだ声 震える肩 また何も言えずに


会いたい人がいるの

私の想いを知っているくせに優しくしたり笑ってくれる人


自転車で通り過ぎてく話し声が

七色の風になって胸をかすめた


伸びた草 ガード下あたり 私の特等席で

裏切りや 終わりについて また日が暮れるまで


街がゆらゆら唄うの

遠くで呼んでる街

会いたい人がいるの

私の想いを知っているくせに待ってくれたり触ってくれる人


雨がしとしとと鳴くの

こんなに温かい雨

あなたにも降ればいい

身体ごと涙になって 流れてきて この河原へ

提供: うたまっぷ