歌詞

虹のドライブ

矢井田瞳

作詞
Yaiko
作曲
Yaiko

寂しくなるくらい静かな午後

突然あなたは笑いかけた

ペンキステッチのジーンズ履いて

何も見えなくなりそうな陽射し抱いて


かけちがえたのはボタンだけじゃない

出会うのが遅すぎたわけでもない

とどめの優しさ 喉の深いとこ

今にも壊れてしまいそうな時間を止めて


雨上がり立ち上がり

でも歩けない私に

僕じゃ駄目かなもう泣かないでって

そっと誘い出してくれた


こんなずるい想いじゃあなたとは

一緒にいたいけど いられないよ

私に大きめのジャケットかけて

そんなの知ってるってあなたは笑った


雨上がり二人語り

たとえ答えはなくても

足元を映す水たまり響き渡れば

どこまでも行けるようなそんな気がして

隣に乗り込んだ


行こうよ ほら行こうよ あの虹まで 風鳴らして

行こうよ すぐに着くさ 消えてしまう前に

行こうよ ほら行こうよ 何もかも ほったらかしで

行こうよ ほら行こうよ あの虹まで 振り向かないで

提供: うたまっぷ