歌詞

Circle's End

Skoop On Somebody

作詞
KIYOSHI MATSUO
作曲
S.O.S.

僕のほうから 吹き消さないかぎりは

このキャンドル 風に消えることもないだろう


いつだって 心には嘘つくことなく ここまで来た

どうやらもう それさえ 許されないみたいだね


ふたり 太陽から身を隠し歩いても

夏は 舗道の敷石さえ 熱すぎる

きっと あなたは僕を臆病となじり

やがて 静かな生活へとまた戻る

Goodbye


他の誰か 傷つけたら あなたは

その美しい 微笑みを 失うだろう


今なら まだ間に合うはずだよ 今日の最後の便

約束はしないよ もう会うことはないから


ふたり 太陽求めて街こ出てみても

冬は コートの肩を白く染めるだけ

たぶん あなたと僕は同じ夢見てた

だけど 円は閉じた もうそれは見えなくて

Good Luck


ふたり 太陽から身を隠し歩いても

夏は 舗道の敷石さえ 熱すぎる

ふたり 太陽求めて街に出てみても

冬は コートの肩を白く染めるだけ

たぶん あなたと僕は同じ夢見てた

だけど 円は閉じた もうそれは見えなくて

Good bye

Good bye

Good bye......

提供: うたまっぷ