歌詞

感触

一十三十一

作詞
一十三十一
作曲
一十三十一

体温 インプット

すぐに 描ける様に

ボクら 迷い込んだ

砂漠・孤独 旅立て


君のそばで 知ったんだ

宇宙を触ったんだ

夜の向こう岸へ 狂おしいクロール


いつしか 別々の

ダンスを踊りだす

ボクらは 気付かぬフリしていたんだ


あてなき 道を進め

闇でしょうか?

愛でしょうか?

裸のこどもになれ

行けばわかる

手の鳴る方へ


「アディオス!」 口づけ

離れ離れ 旅立て

君の体温 握りしめ

砂漠・孤独 旅立て


這いつくばらせるんだ

体中に太陽を

散らばるトゲに 時に 刺されない様に


いつしか また二人

触り合えるでしょう

ボクらは まだ 知らないことだらけさ


さまよう 砂漠の空

ここにいるんだ

ここにいたんだ

交われ 孤独なボク

君の宇宙

もうすぐさ


あてなき 道を進め

闇でしょうか?

愛でしょうか?

裸のこどもになれ

行けばわかる

手の鳴る方へ


さまよう 砂漠の空

ここにいるんだ

ここにいたんだ

交われ 孤独なボク

君の宇宙

もうすぐさ

提供: うたまっぷ