歌詞

浮舟

GO!GO!7188

作詞
浜田亜紀子
作曲
中島優美

春の匂いも芽吹く花も

立ちすくむあたしに君を連れてはこない


夏が来る頃は明け方の雨

静かに寄り添って かけら拾い集める


秋が過ぎたらきっとあたしは

のびた黒い髪を切り落としてしまう


愛しい人よ離れ顔なんて3日もすりゃすぐに忘れてしまった

ただ染みついて消えないのは煙草の匂い


君を待つ日々は足りない 切ない 鳴り止まない

不協和音が響き合って

それがあたしの枯れない 溶けない 鳴り止まない

孤独の唄 来来来…


かすかな別れを漂わすこともなく

足音は突然 絶切れた

あぁ悲しくも美しき白い冬


会えるものならば他に何も望まない

降り積もるは あの日も雪

君を待つ日々は足りない 切ない 鳴り止まない

不協和音が響き合って

それはあたしの枯れない 溶けない 鳴り止まない

孤独の唄 来来来… 孤独の唄 来来来

提供: うたまっぷ