歌詞

SINGIN'

PERSONZ

作詞
JILL
作曲
渡邉貢

世界の風向きや 政治や宗教さえも

この歌で変えれはしないけれど

誰かの人生の ほんの少しの気持ちが

どこかで動き出すかもしれない


幾つの夜 越えて今は 重い扉 開けて歩き出そう


あの日 あの時の 自分の影が揺れてる

降りしきる 雨に向かって 生きてた


神憑かりな奇跡 救いを求める声に

この歌はなんにも出来はしない

だけど心の中 ほんの些細な勇気が

どこかで生まれ出すかもしれない


願いをただ 抱き続け 祈りだけを捧げていた日々が


あの瞳 あの言葉 自分の影が揺れてる

限りない 未来を胸に 生きてた


幾つの夜 越えて今は 重い扉 開けて歩き出そう


あの瞳 あの時の 自分の夢が揺れてる

吹き荒れる 風に向かって 生きてた


時には虚しさが 時には絶望だけが

この歌に疑問を投げかけてる

拭えぬ孤独さに 沈みそうになりながら

向かう明日を夢見て singin' for love


時は過ぎ行く風 時は重なる陽炎

この歌は果てなく響くけれど

争いの最中に 悩みのため息の中

向かう明日を夢見て singin' for love

提供: うたまっぷ