歌詞

Father&Son

GLAY

作詞
TAKURO
作曲
TAKURO

新しい家族 小さな靴上手く履けたら出かけよう

少し前ははしゃいで恋に夢中で

いつまでも二人だと単純に思ってた


この頃 親の苦労が少しわかる気がして

真面目さが取り柄だった父の姿勢に似て

あなたが抱いた命はさぞ重かっただろう

時代はめぐりめぐれど その意味は変わらない


ホント言うと 不安ではちきれそうで

あても何も無い場所で 守るべき宝物


今僕らのこの国は風邪をひいているから

高すぎる理想の下で少し疲れたよう

あなたが築く未来は何色に染まるだろう?

握りしめる手のひらで何を掴むのだろう?


Fly away・・・

あの停車場の裏の もう動かないバスで

僕をあやしてくれたのは夢だったかな・・・?


いつの日か悪怯れずに"ありがとう"を言えたら

駆け抜けた高度成長期の姿 理解出来るのだろう

志半ばにして さぞ悔しかっただろう

あなたが愛した母は今も元気でいる

提供: うたまっぷ