歌詞

キセキノハナ

Lyrico

作詞
Senoo
作曲
Senoo

白い雪の じゅうたんから

凛と伸びる 新芽のように

暗く冷たい 僕の心に

君は 君は 光をくれた


出会い 別れ 繰り返して

やっと君に 出会えたんだ

何も知らずに 微笑んだ君

僕は 僕は 誓うよ永遠に


悲しみが二人を包み込んでも

握りしめた手 離さないから

明日も来年も 10年先も

ずっと隣にいるから


遠い記憶 たどりながら

いつも何か 探していた

今は分かるよ すべてのことは

君に 君に 出会うためだと


冬の終わり告げるサクラのように

永い旅路に咲いた奇跡よ


いつもいつの日にも 輝きながら

僕の心を照らしておくれ

明日も来年も100年先も

君を見つめているから

提供: うたまっぷ