歌詞

-afternoon-

清家千晶

作詞
清家千晶
作曲
清家千晶

陽が高くあって先に目覚めた 午後

手を握り返す力も無い 君の瞳は

かたく閉じ、覗き込み事すら

できない。


昨日を置きざりにしてきた様な

少し薄情な部屋を見回す

そして君のまつげの先の粒

その角度を確かめる。


君のどんな裏切りも含めて

私は切実に願う


-afternoon-

早く 目を覚まして

darling.


今、心細い気分で居ること

今、透明の影が落ちてきて

君の見ている夢を知りすぎている

私のバランスも知って


1度も 言えない言葉があって

いつの時も思う どうか…


-afternoon-

早く 目を覚まして

darling.

提供: うたまっぷ