歌詞

FOOT STEPS

吉田美奈子

作詞
吉田美奈子
作曲
吉田美奈子

月の影に隠れて一層密やかな 奇跡を知る 既に遠い日の出来事

静の海にある足跡は現在も

歴史の頁を記したまま時間を停めている

美しいこの星地球を見守る宇宙にひとつだけ

淋しくはないのかと心を傾ける


愛おしい惑星 蒼い水を湛えつつ

絶え間なくも 平等く逝く時間の音が

響いている 夜明けを告げる

太陽の炎を浴びながら


気高き輝きとそこにある存在の

すべての下に届けて欲しい

愛する心


未来を思う時いつも切なくなるのは何故だろう

嘆きは足跡と置いて行けるのかな?


希望は悲しみの上に

創られていると知っていても

未来を思う時 何故か切なくて

何故か切なくて.....

提供: うたまっぷ