歌詞

無色

上原あずみ

作詞
上原あずみ
作曲
K's letters

いくら泣いても涙ってものは

決して枯れゆく事などないと知りました


この星空がこんな輝くのは

このどれかに君が居るからなのでしょう


君が居なくなった ねえ一人にしないで

目に映るものが 全て歪み始めてた


顔を上げれば空は広がり

星達は輝くけれど

星に手が届くはずない

どうしてこんな空は遠い

君に会いたい


この星空がこんな切ないのは

このどれかに君が居るからなのでしょう


君が居なくなった 何もかも無くなった

目に映るものが 全て色を失った


顔を上げれば空は広がり

星達は輝くいつも

一番大切な人とは

どうして一緒にいられない

君に会いたい


そろそろ日が昇る 街がざわめき出す

そして広がってく 無色の世界が


君と会わなければよかったと

後悔する日さえあった

そして今この世界から

星空に向かって飛び立つ

やっと会えるね

提供: うたまっぷ