歌詞

陽と陰

aiko

作詞
aiko
作曲
aiko

あたしの生きてきた何十年 あなたにとってみちゃ

あっとゆう間

単純に楽しむあたしの心 望み膨らむ陽の心

体の中を洗うかの様にあたしは大きな声で泣いてた

世の中に強い人なんていない 負けた夜は陰の心


だけどここまでこれたから 解った事がひとつあるの

あの子そのものはあたしに 心地よい風を運んでくれる


迷い留まった道の先にはライオン眠るグリーンランド

出来ない事も簡単とあたしは言える

「全てオーケー」


自分は本当にここにいるの?誰かの為にがんばっているの?

この先勇敢な戦士になるの?それとも負け犬になるの?

とうとうぶつかった大きな壁 説いてくれる人はいないけれど

きっとあなたは知ってるんだ 上から笑って見てるんだ


だけどここまでこれたから 心に決めた事があるの

空を見て地を感じて風を迎えて笑っていたい


迷いふりきった道の先には真っ直ぐ見えるグリーンランド

あの子包むこの掌よもっともっと大きくなれ


迷い留まった道の先にはライオン眠るグリーンランド

誰にだって胸に潜むひとつしかないグリーンランド

出来ない事も簡単とあたしは言える

「全てオーケー」

提供: うたまっぷ