歌詞

Never ever

清貴

作詞
清貴
作曲
清貴

はしゃいでた季節はもう過ぎて

身勝手な身体だけ変わっていくだけで

いつからか 君への想いさえ

大人へと近づいて


今この時間を 二人だけの瞬間を

止めてしまえたら いつまでもその瞳を

守ってゆけるのに


Never ever 離さない 壊れる程抱いて

もう少しだけ 夢見ていたい

Neverever 忘れない 今のままの君を

十年先でも 見つけるから


強がりは君が見せる孤独

そのすべて 知りたくて


キャンドルの前で そっと抱きしめた腕に

震える鼓動 小さくてはかなくて

少し力込めた


Never ever 戻らない 切なさだとしても

もう迷わない 明日のために

Never ever 泣かせない 君だけを見つめて

歩いていくんだ Now and forever


晴れの日も 雨の日も 君の隣りで

笑い合う日々を 作って行こう


Never ever 離さない 壊れる程抱いて

もう少しだけ 夢見ていたい

Neverever 忘れない 今のままの君を

十年先でも 見つけるから


Never ever…

提供: うたまっぷ