歌詞

Determination~永遠の先へ~

Grass Nation.

作詞
GOHSUKE
作曲
GOHSUKE

どんな束縛の海を独りで泳いでたの

愛を乞うその瞳には過去の傷が溢れてる


甘えさえ知らない君だ

いつも鎧を身にまとう

でも僕の前でくらい裸になっておくれ

奥まで入りたい


さあ二人で行こう 永遠の先へ

もう恐いものなど無い 自惚れ過ぎかな

沢山の嘘やくだらいプライドを

脱ぎ去れば僕らに ほら もう壁は無い


スタートラインの上ではどんな色をしてたの

前に見習えの社会でみんな赤く染まってった


思い通りにいかない現状

流され易い僕の感情

でもこれだけは言える 君を離したりしない

百まで生きたとしても


あるがままのハート 言う程簡単じゃない

意気地なしの僕なんだ でも変われそうさ

時代の流れに 溺れそうな時も

忘れないでいよう 僕らのこの笑顔を


一人になると 込み上げる

不安もあるけど もう

走り出してる 未来へ


さあ二人で行こう 永遠の先へ

もう恐いものなど無い 自惚れ過ぎかな

沢山の嘘やくだらいプライドを

脱ぎ去れば僕らに ほら もう壁は無い

もう壁は無い

提供: うたまっぷ