歌詞

パンキー・ロカビリー

井上陽水

作詞
井上陽水
作曲
井上陽水/平井夏美

イカレた目が決めて 長い鎖巻いて

叫びの言葉は すべてがカタカナ

喧嘩まで ため息ばかり


多国籍で燃えて 若いくせに醒めて

奴隷の体で くたばりきるまで

踊らせて クラブのバルコニー


熱気球 サキソフォーン

金目の金貨を 死ぬほど身に付け

涙も雨のよう

気まぐれに乾いた瞳で もっと裸のエスティシャン


トカゲの手で触れて オカルトげに抱いて

ガラにもないほど 傷つくこころで

逃げるのは まぬけなハムスター


世界中 ボヘミアン

身体はあんがい ファッション・スレンダー

めまいの果てまで

身を投げてキラメクドレスで 今夜限りのパビリオン


熱い夢に賭けて またたく間に消えて

別れの言葉も ありふれた声で

サヨナラも ため息まじり

きっと見た目の 悲しみばかり

全部 眺めは 思い出ばかり

提供: うたまっぷ