歌詞

勝利の旗

小久保淳平

作詞
小久保淳平
作曲
小久保淳平

あの丘の上の樹の下で 僕らはいつかの落し物を

陽が暮れるまで 探しました 小さな手足で 探しました


気が付けば周りの景色も 泥まみれの僕らの手足も

探し続けた落し物も 止まない雨で見えなくなって


あれから幾つもの月日は過ぎた

僕もいつしか大人になるのかい

暗い未来 大嫌い

そんな組織 僕の図式で いつでも崩してやるさ


あの丘の上に立って 僕らは自慢の夢を持って

あの丘の上に立って 僕らは大きく旗を振って


気が付けば僕らの出口に いろんな物が落っこちました

探し続けた落し物は日に日に数を増やしていって


あの日から幾つかの事を覚えた

僕らもいつか大人になるのさ

暗い期待 クソっくらえ

そんな知識 僕の図式で 今から壊しに行くさ


あの丘の上に立って 僕らは揃いの弓を持って

あの丘の上に立って 僕らは勝利の旗を振って

そこから眺めりゃ分かるさ

僕らの今いるべき場所だ


あの丘の上に立って 僕らは自慢の夢を持って

あの丘の上に立って 僕らは大きく旗を振って

あの丘の上に立って 僕らは揃いの弓を持って

あの丘の上に立って 僕らは勝利の旗を振って

そこから眺めりゃ分かるさ

僕らの今いるべき場所だ

僕らの今いるべき場所だ

提供: うたまっぷ