歌詞

向日葵のある風景

田中秀典

作詞
田中秀典
作曲
田中秀典

あいも変わらずに君は口笛

「なんで出来ないの?」って何度も言わないでよ


もっと繋がっていたい手のひらに

汗を握らせるのは強くなった陽射しの仕業?


古ぼけた屋根が並ぶ路地の向こう

風が夏の匂い運んでくる


あの日よりちょっと大人になれた二人かな?

弱気で臆病な憧れだった頃

僕らはきっと変わらぬ想いを抱いてる

空と口笛と向日葵のある風景


2,3 回ついた嘘 許してくれてるの?

喧嘩したとき いつも切り札みたいにするけど


遠くの雲よ 早く影をつくれ

ぬるくなったソーダ 音立てて笑う


あの日から僕が覚えた感情ってなんだろう?

そのほとんどに君が関わってるんだろうな

描いた夢は大輪の花にあずけて

また君と共に 向日葵のある風景


あの日よりちょっと大人になれた二人かな?

弱気で臆病な憧れだった頃

僕らはきっと変わらぬ想いを抱いて行ける

空と口笛と向日葵のある風景


「また君と共に」 向日葵のある風景

提供: うたまっぷ