歌詞

黄金の月

FANATIC◇CRISIS

作詞
TSUTOMU ISHIZUKI
作曲
TSUTOMU ISHIZUKI

置きざりのままのココロ 絡まったyesterday

ひとりじゃどうにもならない 多分 今 此処のいるのは...

君が側にいたから。君が笑ってくれたから。

君が頑張っているから。君がいつも君であるからさ。


まわり道でいい 不器用でもいいよ 辿る着く場所は きっと...

"you go your way"


僕らはズット歩いてく

たとえずっと側に居なくても

離れていても感じる 君の声、君の体温を。

さみしい夜はかならず かならず逢いにゆくからね

いつだって「生きてる意味」をアナタに唄っていくよ。


僕らはきっと歩いてく

たとえ暗く長い夜道でも

ひとすじの光を目指し アナタがくれたもの抱いて

ずっと昔 誓った 青くさい そんなコトバにも

未だ止むコトない痛みも...


空には あの日と同じ 黄金の月が見えてるよ

哀しいコトもあるケド かならず生きてゆくから

今はもう あの日と違う景色に 涙するトキも

あるがままのココロを

あるがままの僕らがいるよ。

提供: うたまっぷ