歌詞

サンセット

GOING UNDER GROUND

作詞
松本素生
作曲
松本素生

海岸通りサンセット 寄り添うようにのびる影

いつだって祈るように 意味ないジョークで笑い合う


低い音で飛ぶ飛行機 僕等の声もかき消した

大切な言葉をまた 何度も咳でごまかした


ふいにこぼれ出す その涙が現在地

忘れそうになって 何度だって確かめる


旅へ出る支度を…


僕等は地図を作った 希望もリュックにつめた

他に足りないものは 他に足りないものは…


海岸通りサンセット 触れられそうな夕陽だった

何千の願い事も 結局、僕等海に返す


海岸通りサンセット 週末までの長い道

海岸通りサンセット 寄り添うようにのびる影


「時間が止まればいいのになあ」

誰にも会わずに街を出たのは…


相変わらず僕等 歌を作って唄ったり

何だって僕等 言えそうな気がしてるよ


旅へ出たとしたら 旅へ出た後でも


誰かの涙 街に溶けて色をつける

流れる景色の中で 出さない手紙も増えた

君の笑う顔や唄う声が好きだ

ただそれだけの事で ただそれだけの事で…

提供: うたまっぷ