歌詞

虹色タイムマシーン

小原明子

作詞
小原明子
作曲
松原憲

つばさ橋の向こうに 回りだすゴンドラ もうすぐ野球場も過ぎて

光る街につくタイムマシーン 回り出す心のハンドル


少しずつ胸の鍵外れる 探してたあの日の微笑み

バニティミラーが映して


会いたくて会えない昨日から 右肩で恋してたあの日に

時間巻き戻し、笑顔巻き戻し 心の未来地図さかのぼる


虹色タイムマシーン2人の思いを乗せて

夕立濡れた路面海を渡っていく 涙かわく場所へ


気付けば出逢った頃の懐かしい匂いがして

あなたの温もりがこんなにも愛しくて 真珠の月 星の地図てらして


虹色タイムマシーン


虹の橋の向こうに 回りだすゴンドラ

銀の月が見えたら もうすぐさよならの合図


今日会えて昨日より好きになる 会えなくて好きになる明日がくる

時間を止めたい このままふたり キスの余韻とじこめて


虹色タイムマシーンあの日の2人を乗せて

夜空の向こう星に届く橋を越えて 笑顔つれさってく


気付けば伝えたいことばかり増えて行くのに

あなたの胸の中で何も言えなくなる 冷たい夜の 切ない匂いに


虹色タイムマシーン


虹色タイムマシーン2人の思うを乗せて

夕立濡れた路面海を渡っていく 涙かわく場所へ


気付けば出逢った頃の懐かしい匂いがして

あなたの温もりがこんなにも愛しくて 真珠の月 星の地図てらして


虹色タイムマシーン

提供: うたまっぷ