歌詞

idiot

MO'SOME TONEBENDER

作詞
百々和宏
作曲
百々和宏

あてどない真空の夜 一人逆流していた

泳ぎ方が分からなくて イピツな格好で立ってた

そのうち何がしたかったのか 忘れてしまって

仕方ないから走り出した


人並みに溢れかえる街をくくり抜けて行った

西の夜空 ビルの隙間 月が並んで走ってた

景色飛ばして 視界の外へ

かすむ意識はとぎれとぎれて

手足が千切れそうなくらいに

スピード上げて ただ闇雲に走った


街の匂いも この風景も

手にした物も この世界も

全部消して 走って

目の前が見えなくなるまで

誰の声も聞こえなくなるまで

この感覚がなくなるまで

白の世界に吸い込まれるまで

提供: うたまっぷ