歌詞

キャンプ

HUCKLEBERRY FINN

作詞
佐久間勉
作曲
佐久間勉

湖のほとり 平らな場所に

僕はテントを立てた

ブーツについた 泥を落として

湖面を叩く水を見た


Camp

ついにここへ来たのに なんで雨なの?

カタツムリはしゃぐよ

Lamp

ひとつ影が空しい 帰りたくなる

一人旅


朝もやの中 歩いていたら

滝が生き物に見えた

テントの中で手紙書いたら

深いため息をついた


Camp

仕事無理に休んで ここへ来たのに

何で雨なのかな?

Lamp

たかる森の虫たち 家へ帰りなよ

一人旅


「日本列島大きく包んだ低気圧は

しばらくはこのままの状態で停滞するでしょう。」


信じたくないよ 天気予報

そんなにあっさりと言うなよ

ロマンティックなアドベンチャー

夢見てるのに!


湖のほとり 見知らぬ人が

僕に話しかけてきた


Camp

ついに開き直って 笑うしかない

雨に打たれながら

Lamp

影が僕らを包む


笑うしかない…

提供: うたまっぷ