歌詞

Cicada's Love Song

INSPi

作詞
Atsushi Sugita
作曲
Atsushi Sugita

永く暗く冷たい 夜を越えたその先に

光輝く新しい 景色が広がっていた

あこがれ続けた世界に あなたがいてくれた

これ以上の喜びが この世の中にあるとは思わない


あなたに出会えるなら この喉が壊れるまで

歌い続けても 僕はその瞬間を 最高と呼べただろう


生まれてきた意味なんて 考えたことは無いんだ

なぜならそれは生まれた時から わかっていたから


たとえ僕の記憶が闇夜に 塗りつぶされても

たったひとつ星光り 見えたなら他に何も望まない


あなの元に飛べるなら この薄く弱い羽が

壊れようとも 僕はそのことを 最高と呼べる


あなたと同じ時代に 生まれたこの幸せを

僕は知っている だから最後まで もう何も迷うことない

提供: うたまっぷ