歌詞

月光浴

柴田淳

作詞
柴田淳
作曲
柴田淳

降り注ぐ月の光よ どうか絶やさないで

涙さえ 空にこぼれて 星に還る

コーヒーに月と星を浮かべて 「おいしいね」と笑って

夜空を全部飲み干したら あなたも消えた


今 一人で旅立つ君を 受け止める勇気をくれるなら

あなたを見失う闇 照らしてよ 心が見通せるまで


優しくて とても冷たい あなたは月のようで

温もりは 光遮る雲に見えた


水面に映った月をすくって 「つかまえた」と笑って

こぼれてゆく月と共に あなたもすり抜けた


今 一人で旅立つ君に 引き止める言葉を選べずに

すがる瞳をしたあなたに背を向けて 涙こらえてるだけ


今 一人で旅立つ君に さらさらと 光よ舞い降りて

あなたの行く未来すべて いつの日も 輝きに満ちるように

提供: うたまっぷ