歌詞

特等席

後藤真希

作詞
つんく
作曲
つんく

あ~なぜか気分がいいから

少し自転車こぎこぎで

あ~駅を3つ分

あ~なぜか 向かってる先は

やっぱ自分で気付いてる

学校のグランド


休日の昼間は

野球部が練習

あの人が汗を

流してる


自転車止めたよ

特等席

邪魔にならぬよにしなくちゃね


同じことばっか

くり返し

練習じゃ仕方ないけど

あ~いっぱい目立ってよ


あ~休憩時間みたいだわ

あららこっちに手を振ってる

私にかな?


あ~まさか でもそうなのかな

もしもそうだとしたのなら

私も振らないと…


こっちにくるみたい

周りに人はいない

動揺なんか

しませんよ


自転車飛び乗って

去ろうかな

あ~あ チャンスかもしれないのに


なにか自然な

言葉さがす

結構見当たらないのね

あ~話し駆けられた…


自転車飛び乗って

去ろうかな

あ~あ チャンスかもしれないのに


なにか自然な

言葉さがす

結構見当たらないのね

あ~話し駆けられた…


「へ~、今度試合があるんだ、、、

うん、見に行くね。。。。

ここで、見ていても邪魔じゃない?

大丈夫よね... ははは。

練習がんばってね」

提供: うたまっぷ