歌詞

眠れる森

speena

作詞
カナコ
作曲
ショーコ

あなたの抜けがらをただ

ベットの上から見つめているわけだけど

なぜでしょう 涙が出るのは


この部屋には気がつけば

あなたの破片が散らばっているわけだけど

なぜでしょう 遠く見えるのは


うやむやな膿をため はれあがりゆく傷を

ハサミで切ってしまうのは 簡単だけど痛い


昨日までとはちがう 愛をあなたに注いであげる

だからいつもみたいにキスをして 抱きあっていようね

そうして あたしは眠れる森へ…


あなたの声が聴きたくて

優しくなでてくれた その手にもう一度

触れたくて うずくまったまま


もうすぐ陽は落ちて

動けないあたしは 暗闇に溶けてしまう

その前に あなたの光で あたしを今 照らして


君を想うあたしを 二度と忘れたりしないで

アイの歌をココロで歌うから ちゃんと聴いていてね


昨日までとはちがう 愛をあなたに注いであげる

だからいつもみたいにキスをして 抱きあっていようね

そうして 二人は眠れる森へ…

提供: うたまっぷ