歌詞

かえるのご帰宅

ゆず

作詞
岩沢厚治
作曲
岩沢厚治

向きあって見つめあう 恋人達が溢れ

それに比べ僕は まるでかえるのご帰宅さ

言葉より大切な物ってなあに?


遠まわしぎみの君からの電話

何も用もなくていつもの事だけど

多分そんなんだって言いたい事はあって

何度も掛け直した 眠れない夜数え切れず

「明日帰る」


夕日を見て涙こぼす 何を思っているの?

尻込みする僕をよそに 感動の一人占めさ

いつか見た景色の中で見え隠れ


どっか遠くへ行ったつもりだけのもんで

結局ここにのこのこ戻ってきて

返す言葉も見つからないまま

僕は帰るのさ 並べながら飛び跳ねながら

「御託 帰宅」

提供: うたまっぷ