歌詞

マリア

森山直太朗

作詞
森山直太朗/御徒町凧
作曲
森山直太朗

さよならマリア 絡め合った小指と

カラメル色 し た日溜りの午後

今さら「ごめんね」なんて謝ってみても

君は許してくれないよね


もともと君と出会えたことが

奇跡みたいなものだったんだ

どんな慰めの魔法でも

今の僕には効かない よ


マリア 君は僕の恋人

君のいない部屋はまるで夕暮れの遊園 地

マリア もしもやり直せるなら

この部屋に帰ってきておくれ

そしたら君が 大好きだった

オムライスをつくるよ


僕は今でも覚えているよ

耳の後ろにあったホクロを

長い髪を結わいた時に

いつもチラッとだけ見えるのさ


世界中の誰もが 僕らの出会いを

祝福してるとすら思っていた

そんな脳天気な僕だから

たまに頼りなくもあったよね


マリア 君は僕の喜ぴ

ぽっちゃりしてるお尻が好きさ

マリア たまに気が向いたなら

電話でも掛けてきておくれ

そんな時はちょっとからかってほしい

またあの時のように


もともと君と出会えたことが

奇跡みたいなものだったんだ

どんな万能な良薬も

今の僕にとっちゃ意味がないよ


マリア 君は僕の恋人

君のいない部屋はまるで夕暮れの遊園 地

マリア もしもやり直せるなら

この部屋に帰ってきておくれ

そしたら君が 大好きだった

オムライスをつくるよ


オムライスをつくるよ

オムライスをつくるよ

提供: うたまっぷ