歌詞

愛の灯 ~君とメリークリスマス~

SMAP

作詞
ERIKO
作曲
堀込高樹

今日は 手もつながない

ちょっと 怒ってるのさ

街に出れば どうにかなるなんて

僕も 甘かったけれど

でもさ お互いさまさ

ふたり 忙しい日々


途えがちな ことばのきれはし

つかまえて とろけるような

キスをしようよ


「夢のように 風のように

ホントは愛してる」と 言えなくても

よりそえば 愛の灯がともる


泣いた青春の日々

笑う まだ少女の君

いつの間にか 時は過ぎ

恥ずかしい 季節が

終わっても ふたり歩いてこう


「夢のように 風のように

ホントは愛してる」と 言えなくても

よりそえば 銀の星が降る


この世界に生まれて生きて

めぐり逢う ひとつひとつに

ぼくがぼくでいられるように…


途えがちな ことばのきれはし

つかまえて とろけるような

キスをしようよ


「夢のように 風のように

ホントは愛してる」と 言えなくても

よりそえば 愛の灯がともる


「夢のように 風のように

ホントは愛してる」と 言えなくても

よりそえば 銀の星が降る

提供: うたまっぷ