歌詞

デッサン#2春光

ポルノグラフィティ

作詞
ハルイチ
作曲
ハルイチ

泡沫の夢としても

それが僕達のすべてで

たくさんの愛を残して

静かにひとつはじけた

「どこに還るの?」尋ねてみたら

何も言わずに僕の胸の方を指差した


僕がもっと幼い子供だったら

「連れていってよ」と

駄々をこねたかもしれない

人の願いなど大きな時間の前では

大河に漂う木の葉みたいだ


もう会えないのかなぁ?

そう思うのは寂しすぎるから寂しすぎるから


見上げた空も色付きだした花も唄う鳥も

悲しんではくれないね

知っているんだろう満天下の何もかもが

永い物語の途中なんだと

そこで待ってていつかは会いに行くよ

話したいことが両手にいっぱいに溢れてる

その時まで僕なりに頑張ってみる

そしたらもう一度抱きしめてよ


茜さす午後の病室春はもうすぐそこに

瀬戸内の海は今日も

きらきらと光っている

提供: うたまっぷ