歌詞

愛なき・・・

ポルノグラフィティ

作詞
アキヒト
作曲
アキヒト

感情さえ砕け散ってゆく

滲んだ窓深と潜む部屋

汗ばむ声喘いだカラダ

不実すぎるほど激しくキミを抱いた

無垢な笑みが瞼に映り

残響だけが頭を巡る

崩れそうなボクに囁いた言葉

「アタシが包んであげる」


愛なきこの時代にキミをこんなに愛する

誇らせて下さいもう二度と帰さないで

「孤独だ」と自分を蔑んだ

闇に覆われた場所へ


キミは砂ボクは雨水

交わるたび澄んだ愛に変わる

遠い空は青く染まって夜は朝に変わりゆくけど

吐いた息が白い霧になって二人だけの時間止めた


ボクは言うよ優しく言ってあげる

「出会うため生まれて来たんだ」

だからずっとこの胸こじ開けてくれ

熱よ醒めないで


愛するものを守る強烈なエナジーを

ボクに授けてください

キミを離せないから

愛なきこの時代に何が待っているだろう?

祈らせて下さいもう二度と帰さないで

「孤独だ」と自分を蔑んだ

闇に覆われた場所へ

提供: うたまっぷ