歌詞

さよならの夜明け

竹内まりや

作詞
竹内まりや
作曲
山下達郎

ゆうべ書いた手紙

もうあなたは見つけたかしら

汽車は最後の駅に向かう

頬をつたう涙が

揺れるたびに落ちてく

憎いわけじゃないの

想い出の場面が ひとつひとつ浮かんでは消え

できることなら今すぐにも

あなたの腕の中へ もどって行きたいけど

みんな 遅すぎる

いつか時がたてば笑って会える日が来ると信じて

今はただあなたの幸せだけ祈っているわ

駅に着く頃夜明けが来る

愛しきれなかったふたりに残された道はひとつ

言葉なしの さよなら

いつか時がたてば笑って会える日が来ると信じて

今はただあなたの幸せだけ祈っているわ

駅に着く頃夜明けが来る

愛しきれなかったふたりに残された道はひとつ

言葉なしの さよなら

さよなら さよなら

Tu tu lu lu tu lu lu lu lu lu tu lu lu…

提供: うたまっぷ