歌詞

待ちきれない

ゴスペラーズ

作詞
安岡優
作曲
岩田雅之

待ちきれない 雪の降る街まで迎えに行くよ

想いを押さえきれない

待ちきれない 君がすぐ側まで

この手を伸ばせば 届きそうで


街中が輝きだす それも君いればこそさ

気づかぬ振りしてても プレゼントなら用意してるよ

愛と時間の比例 今年は側にいたくて

久しぶり 待ち合わせだね 今日の全てを君にあげるよ


待ちきれない 時計の針を抜け 迎えに行くよ

想いを込めて巡り合う

待ちきれない 君がすぐ側まで

初めて誘った ときめきのまま


寒い夜には少し この距離がもどかしくて

窓から探してたよ 「今ごろ君は何してるの」

特別な一言で 記念日に華を添えよう

あの角を曲がればそこに 今日最高の僕をあげるよ


願い事は 全部かなえられる魔法があるよ

わがままだって かまわない

世界中の幸福を集めて その目に映すよ

僕を信じて


WINTERLAND 子供の頃に戻ったように

白い季節加速度をつけて


待ちきれない 雪の降る街まで迎えに行くよ

溢れる想いは抑えきれない

君のもとへ 駆け出してく どんなに離れてても

この声は その胸まで 届きそうで


願い事は全部かなえられる魔法があるよ

わがままだって かまわない

世界中の幸福を集めて その目に映すよ

僕を信じて


待ちきれない…

提供: うたまっぷ