歌詞

めぐりくるSeason

TUBE

作詞
前田亘輝
作曲
春畑道哉

涙ぐむ間もなくサヨナラした

あの夏からダイアリーは途切れ

ときどき胸痛むシングルライフ


今だからわかるせつない位

涙も笑顔も太陽も海も

全てが好き あの頃の二人


向かい風の中 タイムマシーンで

君にも一度 たどり着けたら

抱きしめたい


輝いた日々もいつか青春の

ピンナップに変わるけど

あの時の生き方

ずっと大事にしてほしい

人ごみに流されそうな時は

君をきっと想い出すよ

夢見る大切さ

僕に教えてくれた

裸足のSeason


何でも笑い飛ばせる気がした

明日がいつも待ちきれなくて

ときどき胸踊らせた happy days


君をこまらせる全てのことから

守ってあげられると信じてた

夕暮れ時交わしたファースト・キス


渚の夜空に流星が二つ

駆け抜けていく 甘い記憶が

消えてゆく


いつかは僕も懐しい恋を

卒業していくだろう

遠い夏のかけら

そっと胸にしまうだろう

今度君にどこかで会ったら

僕が声をかけるから

ひさしぶりだねと

軽く笑ってほしい

めぐりくるSeason


輝いた日々もいつか青春の

ピンナップに変わるけど

あの時の生き方

ずっと大事にしてほしい

人ごみに流されそうな時は

君をきっと想い出すよ

夢見る大切さ

僕に教えてくれた

いつかは僕も懐しい恋を

卒業していくだろう

遠い夏のかけら

そっと胸にしまおう

めぐりくるSeason

提供: うたまっぷ