歌詞

夏よ走れ

TUBE

作詞
前田亘輝
作曲
春畑道哉

シャツの袖も短くなって

あの娘の背中 気になりだしゃ

お仕事なんて とても手につかない

頭の中はまるで回転木馬

渚は一足早めの

恋人達がチラホラ

眩しさに トキめいて

心も 踊りだすSeason

ジリジリ太陽は もうすぐやってくる

抱きしめて その腕で

今年こそ 素敵な恋を

待ち焦がれてる みんな

裸の出会いを

夏よ走れ

リゾ-トマップ片手に下調べ

穴場はあれど 彼女はなし

日増しに暑くなればなるほど

一人身の俺にゃつらい Cry

商売繁盛するバ-ガ-ショップ

ギラギラ輝き出す熱視線

何もかも楽しくて

一日じゃ遊びきれぬ Season

ヤキモキ男達ゃ シビレ切らしてる

捕まえて 君だけの

僕だけの 大事な人を

燃えてる湘南が

Everybody おくれるな

夏よいそげ

駐車場 呼びこみの オバチャン

見かけりゃ もう気分は全開

真夏の

眩しさに トキめいて

心も 踊りだすSeason

ジリジリ太陽は もうすぐやってくる

抱きしめて その腕で

今年こそ 素敵な恋を

待ち焦がれてるみんな

裸の出会いを

夏よ走れ

提供: うたまっぷ