歌詞

トランス・トラップ

GARNET CROW

作詞
AZUKI 七
作曲
中村由利

君の手の内で トランス

偶然に見せかけられた トラップ

変に格好つけた関係なんて要らない

ただ触れて欲しいの

傷は癒えて強くなってゆく

立ち止まるくらいなら

深く堕ちてく方がイイ


今日は昨日の続き 今のまんまもいい

だけど環境は友達すら変えてく

自分を守る為に すぐ逃げ出す君に

私はただ名前を呼び続ける


大切にすることって...優しくする事かな?

君の傷を剥き出しにして 癒したいのに

触れずにいた傷跡 胸に抱いたままで

デジタルの音を刻んでいつか身を引き裂くの


君の手の内で トランス

偶然に見せかけられた トラップ

変に格好つけた関係なんて要らない

ただ触れてみたいの

傷は癒えて強くなってゆく

立ち止まるくらいなら

深く貶めてよ


君の笑顔見たさに 笑いかけてみた

些細な見返り求め ふと落ち込んだ


信じて 祈って すがって

それだけで幸せになるなんて甘い現実

きっと 何処にもないね


少しくらいの ミステイク

怒り任せに投げた言葉

引き起こす波紋とリスクに恐れない

受け止めてあげるわ

私が壊れてしまうまで

君の全部ハキダシテ

fell the chill 愛しているの


君の手の内で トランス

偶然に見せかけられた トラップ

変に格好つけた関係なんて要らない

ただ触れて欲しいの

傷は癒えて強くなってゆく

立ち止まるくらいなら

深く堕ちてく方がイイ

提供: うたまっぷ