歌詞

Sky

GARNET CROW

作詞
AZUKI 七
作曲
中村由利

夕暮れの赤 夜にのまれて

彷徨いゆくの自由に


何かを願ったり 誰か(ひと)を想ったり

争いながら祈るの・・・今も

優しさだけじゃ こわれて


もしも七つの海を自在(じゆう)に渡る翼

その手に入れたなら 振り返らずに

君を連れて 天の星になる


愛すべき僕らの街で

いつか

誰かを傷つけたりしてる


愛される君の傍で

僕は

ただ見つめるだけの道化 um-


遠く呼ぶ声 迷いをうつす

記憶の中の 明日の光

行き場なくした あの日を・・・


大きな瞳に映した すべて抱きしめたいよ

ずっと永遠の様に 生まれ変わるの

季節は流れて 何度も続いてゆく


愛しい僕らの宇宙は

すべて

許しては また 壊してしまう


愛すべき僕らの世界(まち)で

今も

生み出す狂気の調べ


愛してた小さな生命(せかい)

何度も

尽きてゆくのを みつめていたの


愛すべき僕らの街で

今日も

目覚めたら 降り注いだ Sky

提供: うたまっぷ