歌詞

pray

GARNET CROW

作詞
AZUKI 七
作曲
中村由利

眠りに堕ちてく その瞬間だけ

無情なくらいに襲う温もりが

もう 忘れていた景色を

ただ繰り返しては揺れているの


おちてゆく太陽の中に

無力さに囚われていた in your hands

ふと夢の中へ誘ふ closs my eyes

望むものは無く

流れゆく月日に…


夏祭りの音

蝉の叫び声

一降りの雨

遠くまで太陽は帰り

愛しさ胸に 忍び寄る隙間に

足下すくい通り過ぎる静寂の cry


大切にしてきた出会いの数と

別れは いつの日にか肩をならべゆく

今 目の前の愛しささえ

ah この両手をすべり落ちてゆく


舞い降りてく日差しの温もり

時を刻む音だけ in your arms

束の間 甦るから close my heart

通り抜けてよ

風が吹くように


迎え火を辿る

川原の流れに

陽炎に似た

人恋しく 宵明けの気持ち

抱きしめても こぼれゆく切なさに

背を向けながら人の世に手繰り寄せてく

pray


夏祭りの音

蝉の叫び声

一降りの雨

遠くまで太陽は帰り

愛しさ胸に 忍び寄る隙間に

足下すくい通り過ぎる静寂の

pray

提供: うたまっぷ