歌詞

未完成な音色

GARNET CROW

作詞
AZUKI 七
作曲
中村由利

決してその手を離さずに

振り返らないでいて

願うだけしか出来ない私を

いつの日か裁くでしょう


闇の国へと連れていかれた あの日

君の温もりさえも ah-

地上に残していた


大地に耳をあてて目を閉じてみたら

君も感じられた筈の

めぐりくる運命


たった一度だけでも抱いてしまった希望

君の手の中で踊るのは

未完成な音色


みつめ合うこと許されず

この闇を抜け出すこと

二人には重すぎた罪を

超えることは出来なくて


信じ合うには幼く

強く望むには足りない

ひそやかに勤めを果たす様に

この世界を去りました


もう二度と歌わないで

他の誰に愛されても

その体 朽ち果ててゆくのを

ただ 待ち続けてる私のもとへ…


みつめ合うこと許されず

この闇を抜け出すこと

二人には重すぎた罪を

超えることは出来なくて


信じ合うには幼く

強く望むには足りない

ひそやかに勤めを果たす様に

この世界を去りました

提供: うたまっぷ