歌詞

Brilliant Star

水樹奈々

作詞
志倉千代丸
作曲
志倉千代丸

泣きたいこと誰でも たくさん持っているの?

途切れた声 その先を ごまかしながら生きてる

朝もやの中で 人にはぐれ

見失いそうな『光』を 時々こうして

壊れないように集める


月まで行け 暗い道を たどるなら

その胸に溢れる 幼い輝き

over misty ready fairy 闇にかざして

描きすぎた 胸のコンプレックス 消せなくて

鼓動と言うリズムが 不意に振れたり

over misty ready fairy

キラメクような夢なら いつか叶うよ…


約束事たくさん 頭に詰め込んで

自分にさえ 小さなわがまま言えなくなる


間違いだらけの道順でも

ただ前に進めばいいと 教えてくれたね

だから振り向かずに行こう


時代の果て 遠い道を 選ぶなら

自分を好きと言える 自分になって

over misty ready fairy それだけでいい

焦がれ過ぎて 胸のコントロール できなくて

大人になったフリで カカトをあげた

over misty ready fairy

それでもきっと光に 近づいている…


月まで行け 暗い道を たどるなら

rainy day, sweet and honey

Any day, dream and bright

over misty ready fairy 闇にかざして


描きすぎた 胸のコンプレックス 消せなくて

reiny day, sweet and fire. Any day, hope and courage

over misty ready fairy キラメクような夢なら いつか叶うよ…

提供: うたまっぷ