歌詞

eyes memorize

堀江由衣

作詞
美結
作曲
D.R.Y

名前さえも聞けないまま過ぎてく

話し掛けることさえ ためらってる


見たこともない鳥に 誘われるように

人込み抜け出して 無人のバス停

去年と同じ スカートを揺らす

君の記憶の欠片 引き出させるよに


古びた校舎の中 忍び込んでみる

校庭のじゃり道 焼き付く日ざしに

君が残した かすかな傷も

あの時のそのままに 残されているの


追いかけたい 感じる誰かの視線

導かれた 君の足跡たどる


素足で廊下 ひんやり冷たく

床がきしんだ瞬間に 振り向いた君


目と目があう 吸い寄せられた引力

そう ひと夏の時間さえ止めてしまう

氷の部屋 二人だけの世界で

思い出達 ゆっくりと解けだした

提供: うたまっぷ