歌詞

君に会いに行く

槇原敬之

作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之

遠足の前の日が 確かこんな感じで

待ち合わせの時間より

ずいぶん早く出掛けた

日曜日の電車は みんなやさしく見えて

どんなに混んでても

おだやかに揺れている

いつでもねむってしまう僕に

あの時夕焼け教えてくれた

こんな風に自分が 素敵と思うことを

わけてくれる君が

気が付けば好きでした

デパートの一階で 何げなく歩いてたら

君の香り見つけて

何だかてれてしまった

一人の時はきっと

気にしなかったことが

今のぼくに触れてくる

これがきっと恋だろう

こんなにたくさんの人の中で

僕だけ見つけて君がほほえむ

今までいろいろと あったけれど

君に会えるためならいいと思った

君が思っているのと同じぐらい

好きです

提供: うたまっぷ