歌詞

CLOSE TO YOU

槇原敬之

作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之

もしも 隣の車両に

君がいるのに気付いても

ラッシュアワーの なかじゃ

声もかけられない

それなりに 忙しくて

二人でなかなか

会えなくて

電話の向こうの声でも 切なくなるよ

二人合わせた休日が

幕を閉じる頃は 君を抱きしめる

腕に力が入るよ

悲しくて悲しくて どうしようもないときも

笑ってみせる そんな君をわかりたい

誰よりも誰よりも 僕じゃなきゃって

思わせるよ会えなくても側にいたい

最終の電車待ってる 少し冷えた駅のホーム

優しい言葉なんかじゃ

君を悲しくさせるだけ

山の手から下りてくる

北風が目に痛い

白い息が流れる肩に

雪が降るといいね

二人で会ったその夜に

電話をかけてくる そんな君の

素敵な気持ちを

ずっと忘れないで

ひび割れた 唇 が

少しだけ痛かったキスも

観覧車の中に

忘れた手袋も 今 僕らがこうして

幸せでいられることに ひとつだって

欠けちゃいけない

悲しくて悲しくて どうしようもないときも

笑ってみせる そんな君をわかりたい

誰よりも誰よりも

僕じゃなきゃって 思わせるよ

会えなくても 側にいるよ

提供: うたまっぷ