歌詞

花火

RIP SLYME

作詞
RIP SLYME
作曲
RIP SLYME

花咲く うたかたのShow(×2)

居なくなって止まった時計

気になっても黙ってたせい?

君を待ってしまってたせい?

独りよがりのワンマンのプレイ

錆びた後悔の老廃物が全ての支配を

頭抱え、涙しょっぱいよ

たださぁ、気がかりな台詞

あの夜の誓いをもう一度拾いに行こう

懐かしいこの海の雰囲気

赤い観覧車 汗顔し荒い息

白いソファーに深くもたれ

シャンパンで乾杯した、思い出すあの雰囲気

あのブリッジの向こうに上がったはずの

火の花吸い込んで、ついこんなさ

憶えてる?カカト取れたサンダル

生意気言ってゴメンヨ、ただ…(涙)


Like a Fire Light 大輪(大輪のFire)

Like a Fire, Like a Fire Flower

(Fire Flower,Fire Flower)

(×2)


Going On Going On Like This

Yo Time Is Gone 西へと毎日

Moving On Moving On Like This

そうたまに心を誘う過去に渡ろう1982

そこはきれいなシーンと全部 Fine

時のシャワーに打たれても 色あせない

Forever She is いないけど Chillin

Feel High 高く昇る そこに花火の大輪も

パッと光って 夜空に帰り

ハッとすると Shining

心に沸くよヒストリー

ただただほうばり放題の毎日

そこにそう問題はない Feel Like a Fire Light

最近、よく思い出しています Your Smiling


Like a Fire Light 大輪(大輪のFire)

Like a Fire, Like a Fire Flower

(Fire Flower, Fire Flower)

(×2)


Who Got the Props? 舞い上がったトス

天高くはかなく夜空咲く大輪

The Most Beautifulest Thing in This World

(Just Like That)

思い起こすタイミング

少年R 情熱とテンションは

はるばる海渡って来た BeatsとLyric

真正面衝突でちびる

1もなく2もなく はまる日々

Keep It Real 自分自身に聞く

あの熱帯夜に咲いた花みたいにまた

(Who Got the Props?)

はるか頭上を越す

高らかに上がって咲く 灼熱のProps


Like a Fire Light 大輪(大輪のFire)

Like a Fire, Like a Fire Flower

(Fire Flower, Fire Flower)

(×4)

提供: うたまっぷ