歌詞

月曜日の朝

山崎まさよし

作詞
山崎将義
作曲
山崎将義

ねえ

どれぐらいの痛みを

解っていたんだろう

あの日泣いた君の


胸にわだかまりを抱いて

ドアに鍵かけた

月曜の朝


シーズンオフの道

ガレージセールの後

通りすぎてく

いつもより5分遅れで


ねえ

どれくらいのことを

受け止められるかな

今だったら


これでよかったなんて

都合よすぎるかな

高架を登る

少し霞む街の影


流れる道路に

今日もハンドルを切る

いつもより5分遅れで

提供: うたまっぷ